地球に優しい純国産の自然エネルギーである「地熱エネルギー」は、地下深部の高温の火山熱エネルギーから地下浅部の常温の地中熱エネルギーまで、色々な形態があります。

地球熱システム学研究室では、このように幅広い形態を取る「地熱エネルギー」を、「熱のもと(熱源)」・「水(流体)」・「たまり場所や通路(地下構造)」からなる一つのシステム(地球熱システム)と捉え、環境に適応した持続可能な地熱エネルギーの開発利用を目指して、基礎から応用まで幅広い研究・教育を行っています。

これらの成果は、自然エネルギーの利用促進、環境問題の解決に寄与するだけでなく、火山活動の監視などの防災分野にも活かされています。

地球熱システムの基本的な考え方