地熱エネルギーの利用を長期間にわたって安定して行うためには、地熱流体の生産・還元に伴う地下の熱水流動の変化を正確に把握する必要があります。そのための最も有効な手法は重力変動観測です。観測に基づいて、熱水流動数値モデルを作り、持続可能な地熱利用システム構築を目指します。


重力変動観測測定風景


重力変動観測概念図


大分県八丁原地熱発電所での観測例
(地熱発電所運転開始から現在まで)


Scintrex CG-3M重力計